スポンサーサイト

  • 2020.05.04 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    その20 退院許可が出た

    • 2019.12.04 Wednesday
    • 18:00

    JUGEMテーマ:喘息

     

     

    11/18、病棟9日目です。

     

    ついに、退院許可が下りました。

    1ヶ月と言われた入院期間が、なんと、たったの2週間。先生も驚く回復力です(笑)

     

     

    ↓「続きを見る」で内容が読めます。

     

     

     

     

    入院から12日。

    朝の色々が終わって、点滴を待っていたら看護師さん、何も持たずに現れました。

     

    「今日から朝の点滴もないから、針抜くねー」

     

    ……いきなりか。

     

    「朝晩の吸入も、今日で終わりだからねー」

     

    わーいヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

     

    この吸入、実は喉にすごく染みます。地味にイタイ…。

    最初のころは、吸うたびに咳が出て、吸ってる間中、しみる…。

    入院するまで通っていた病院でも吸入はしてましたが、呼吸が楽になるだけで、染みるとかはありませんでした。多分薬の種類がちがったのかな、と思います。前の病院の吸入は、なぜか終わってからハイになってましたし…(笑)

     

    この吸入、毎日2回、ICUにいた時からやっているので、途中からやり方に慣れて、自分で時間を測って、スイッチのオンオフまで自分でやってました。セットしてもらって、終わったら置いておくだけで助手の人が取りに来てくれるシステムでしたねー。

    向かいの人も同じタイミングで吸入していたので、やり方を教えたりしてました。

     

    なので、終わりなのはうれしかったです。

     

    そのあと、普段は見たことのない看護師さんが現れました。

    なんだろうと思ったら、「退院許可が下りたから、家族の人といつにするかとか決めたいんだけど」って。

     

    退院。

     

    先生は退院できるかも、って言ってたけれど、退院、許可なんですね。

    ……先生が「退院しても大丈夫」っていうの聞いてないけどいいんですね…(´・ω・`)

    でも、退院のお話合いをしないといけないので、母にLINE。しかしこれが、返信どころか既読すらつかなくて、結局看護師さんに電話をかけてもらうことにしました。

     

     

     

     

    点滴もなくなって、体には何もくっついていない状態になったので、看護師さんに「お風呂入りたい」と言ってみました。

    髪は一回洗ってますが、体は何回か拭いただけです。女子として、この状態で外にでるのはちょっと…!

     

    看護師さんもそう思ったのか、いいよーと言ってくれたんですが、私、お風呂は入院して初です。

    初めてなので、看護師さんの見守りがいるらしく、担当の看護師に確認とるねーと言って去っていきました。

    ICUで初トイレにも見守りがあったので、お風呂もあるだろうとは思ってましたからね。もう全然抵抗もないですよ。ハハハ…

     

    しかし、その後看護師さんが来ることはなく…あれー??

     

    朝の回診もありましたが、先生、退院のことしか言いませんでした。

    退院後、最初の診察はこの日になると思いますーとか。この時初めて、先生の回診で聴診器がありませんでした。

     

    …実は先生の聴診器、結構きつい。

     

    「吸ってー、強くフーッ」という指示のある聴診器です。息苦しい時にフーッはまじでツライ……。

    なにもしなくてもヒューヒュー言ってるときはないんですけどね。他の先生の聴診器は、大きく息をしてーくらいなので、それだけ私は音が聞こえないくらい良くなってるってことなんでしょうけども。

     

    ……あれ、この間外来で点滴したとき、2回もフーッしたような……?

     

    ちなみにこの時、夕べ歩き回った人が回診してましたが、「他の人も寝てるから、静かにしててね」と2回くらい言われてました。せん妄なら覚えてないでしょうけど…実際覚えてなかったですし……先生、目がマジでしたけどね。

     

     

     

     

    お昼過ぎ。

    ヒマなのと、寝不足なのとでうとうと寝ていたら、朝の看護師さんがやってきて、「家族と連絡ついたよー」って。

    何回も電話かけてくれたみたいです。ご迷惑おかけしてごめんなさい看護師さん…。

    母と退院の日を決めたらしく、明日の午前中に迎えにくるからねーと言われました。

     

    色々いきなりですね。ついに母までいきなりの仲間入り。

     

    この日は、リネンとパジャマの交換の日だったみたいです。

    前回の木曜日は、病棟2日目でなかったので、最初のリネン交換でしたが……明日退院。タイミング悪いですね(笑)

     

    結局、お風呂には入れませんでした。

    しかたないので、家のお風呂まで我慢します…。

     

    この日から斜め向かいの人は点滴が始まるらしく、準備で看護師さん忙しそうでした。

    入院して点滴治療するのって大変なんですね…短時間に何本も点滴しなきゃいけないらしく、大変そうでした。

     

     

     

     

    夜。

    本当に吸入も何もなく、普通にごはんを食べて、お薬を飲んで寝る時間になりました。

     

    病院ですごす最後の夜になるので、しばらく窓の外を眺めたり、同室の人とおしゃべりしたりしたり。

    しかし、前夜よく眠れなかったからか、すごく眠くて、就寝時間の前にはもう寝てました。私は結構眠るのが苦手で、寝付くまで時間がかかるし、人の気配ですぐ目が覚めたり、一度起きるともう眠れなかったりするんですが、この日は朝方までずっと眠ってました。明け方に寒くて一度目が覚めましたけど、毛布かぶってもう一回眠りました。

    おかげで、入院中初めての「平和な夜」でした…最後の夜にしてやっと平和な夜なんですよね…。

     

    ちなみに、起きてから聞きましたが夜中、斜め向かいの人はやっぱり歩き回ってたみたいです。

    カーテンがピッチリとしまっていたので、そうだろうなとは思いました。目が覚めてビクッてなりましたよ。カーテンも仕切りも開けておいた隙間がなくなってるんですから…。怖い夢は見なかったので、ぐっすり眠れてたってことでしょうけどね。

     

     

    というわけで、喘息で死にかけた話は次回が最終話です。

    そのあとは、退院後の生活や診察の話や、喘息治療の話をしていこうと思ってます。

     

    今後、喘息の話と、ハンドメイドアクセサリーの話、アレルギーの除去食のレシピ、あと時々ゲームの話も出来たらいいな、と思ってます。

    こういう話もいれてほしい、というのがありましたら、コメントくださるとうれしいです。

     

     

    スポンサーサイト

    • 2020.05.04 Monday
    • 18:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする