スポンサーサイト

  • 2020.05.04 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    その14 ベッド安静解除

    • 2019.11.28 Thursday
    • 18:42

    JUGEMテーマ:喘息

     

     

    7/12(金) 病棟3日目。

    ついに、管を色々抜いて、ベッド安静解除です。

     

    そして、病棟でもいろいろといきなりです。

     

     

    ↓「続きを見る」で内容が読めます。

     

     

     

     

    朝起きて、ごはんを食べたり吸入したり薬飲んだり点滴つけたり、といつもの朝です。

    が、栄養の大きな点滴を外して、発作止めの小さな点滴を付けたんですが、「発作止めの点滴、これから朝一回になるからねー」だそうで。ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

    ちなみに、それまでは朝と夜に2回つけてました。ICUではなんかずっとつけてた気がしますが…自分の点滴を見ることができなかったのでどうなんだろう…??

     

    そんなわけで、点滴が終わったら管をまとめて腕につけておくんですが…管が長い。看護師さんもまとめるのに苦労するくらい長い。「ICUのだからねー」って言ってました。

    ICU、ベッドが大きいし、色々繋いだりするので管も長いそうな…確かに、ICUでは管が長いとか、全然気になりませんでしたが、病棟に入ってから、点滴の管がうっかりするとベッドから落ちて床に付きそうになったり、踏んじゃいそうになったりと色々不便でした。でも短くしようとすると、点滴の針そのものを入れ替えなきゃいけないみたいで、それは嫌。我慢しますとも( ー`дー´)キリッ

     

     

     

     

    点滴をつけたと思ったら、「レントゲン行くよー」と看護師さんが車イスを持って登場です。

    ここでもいきなりなんですね。もう慣れたよ…。

     

    点滴と尿パックついてるので、移動はもちろん車イスです。酸素がないので少しは移動楽ですが、ゴツイ車イス、私には大きいんですよ…。

    そしてレントゲン室は、1階の外来のそばです。

    1階。移動しても大丈夫ってなったみたいですねー。わーい。

    ただ、玄関の近くを通るので、パジャマ一枚は寒かったです。なんか羽織ればよかったんですけど、母が持ってきてた上着は猫の毛だらけで(猫アレルギーがあるので)着られない…コロコロ頼んだのにまだ持ってきてもらえてませんでした。しかも結局次のお見舞いの日に持ってくるの忘れて、入院中上着無しで過ごしましたよ…。

     

     

     

     

    レントゲンも終わり、戻ってくるなり「導尿抜くよー」と。ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

     

    管、入れた時は意識なくてわからないですけど、抜くのは一瞬でした。ピッってかんじで一瞬痛かったですが、それでおしまい。

    首や鼻の管を抜くよりも怖くなくて、血糖値測るパッチンよりもいたくなかったです。最初はちょっとしみるかもしれないと言われましたが、そんなこともなく。

     

    そこで、看護師さんの視線がふと点滴を刺してる腕に。なんか嫌な予感が…。

    「それ、いつから付いてるの?」と。入院した日からデス……。時間がたちすぎてるから、と問答無用で抜くことになりました。トホホ…。

    でも、夜の点滴はなくなったので、明日の朝まで点滴はありません。ということは、しばらく管がついてない時間があるということで。なのでその時間を楽しむことにしました。体拭いたり、パジャマの下にシャツを着たりね!

    ちなみに、入ってた点滴の管は、結構太いヤツだったみたいです。これか、って呟いたのを聞き逃さなかったですよ…

     

    ついでに、首の点滴の後に貼ってたばんそうこうも取り換えてもらいました。

     

     

     

     

    尿の管が抜けて、一人で歩けるようになったのでお部屋を移動することになりました。

     

    2人部屋を卒業して、トイレの真向かいの4人部屋の窓際に。

    管が抜けて歩けるようになっても、しばらくベッドから出てないのでフラフラです。点滴台につかまって歩くようにいわれてましたが、トイレの行き帰りでヘトヘトでした。

     

    窓際、入院してから空を見たのは、ICUの小さい窓からしかなかったのでものすごくうれしかったです。

    窓開けたら風が吹いてきて、雲の隙間から青空が見えてて、しばらくベッドに座って空を眺めてました。

     

    お部屋を移動したので、ついでに髪を洗って、パジャマのサイズもMサイズに変えてもらいました。

    今、ベッドの上でも髪洗えるんですねー。洗面所にある洗髪台使うのかな、と思ったら、ベッドの上に給水マットみたいのをひいて、そこで洗ってもらいました。

    新しいパジャマを着る前に、温かいタオルをもらって体を拭いて、シャツも着て、新しいパジャマ。なんか、やっと普通の入院患者になった感じでした。

     

    ちなみに、4人部屋にはほかに2人、おばあちゃんが入院してました。

    ともに廊下側で、1人は翌日に退院が決まってて、私の隣のベッドのおばあちゃんは私と同じ主治医の先生。

    でも、このおばあちゃん、私はちょっと苦手でした…。

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2020.05.04 Monday
    • 18:42
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする