スポンサーサイト

  • 2020.05.04 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【喘息】コーヒーは喘息にいいのか?

    • 2020.02.25 Tuesday
    • 19:00

    JUGEMテーマ:喘息

     

     

    真面目な喘息の話です。

     

    よく「コーヒーって喘息にいいって聞くから飲んでる」って聞きますよね。

    本当に効果があるのか、という研究のレポートを発見したので、ここで紹介します。

     

    喘息に対するカフェイン(2011 issue 10, Update)

     

    原本ではないですが、紹介。

     

     

    そもそも、コーヒーが喘息治療に効果がある、と最初に報告されたのは、1859年。

     

    カフェインやテオリフィンは「アルカロイド」の一種であり、キサンチンの誘導体です。

    「アルカロイド」というのは、ほとんどの場合「塩基性を示す天然由来の有機化合物」の総称で、キサンチン類は交感神経興奮様作用があり、温和な興奮剤、気管支拡張剤としての効果があります。

     

    カフェインはコーヒーから発見されましたが、喘息の薬として今も使われているテオフィリンは茶葉から発見され、この二つは同じアルカロイドの一種です。テオフィリンはカフェインよりも強い気管支拡張の効果があることが発見され、1950年代に呼吸器疾患の治療に用いられるようになりました。

     

    研究レポートによると、カフェイン摂取後、4時間まで気道機能を改善させたとあります。しかし、呼気NO検査では変化はない。

    ということは、炎症は変化がないが、気道が広くなって空気の通りがよくなっている、と言えるわけですね。

    この効果からも、カフェインには「気管支拡張剤の効果がある」と言えるわけです。これは凄い。

     

     

    よく「コーヒーがいいのは知っているけれど、コーヒー飲めない体質で…」と言うのを聞きます。

    カフェインが入っていればいいわけで、何ならテオフィリンが含まれてる茶葉でもいいわけです。

     

    なので、ここでオススメの飲食物を紹介しておきます。

     

    まずはコーヒー

    ミルクと砂糖いれれば何とか飲める、と言う人をたまに見ますが、砂糖の取りすぎは胃を荒らします。喘息の人は胃が悪いことがおおいらしいので、胃の調子がわるいな、と思ったら無理にコーヒーにしなくても大丈夫です。

    ミルクは、胃壁に膜を作って吸収を穏やかにするので、カフェインをすぐ取りたい、という時には不向きかも。ミルクいれると美味しいですけどね( ´艸`)

     

    【楽天市場】直火式 エスプレッソメーカー モカエキスプレス 2cup用 1168(1台)

     

     

    紅茶

    こちらはコーヒーに比べると少な目ですがカフェインが入っています。

    茶葉なのでテオフィリンもあると思いきや、入れられたお茶から検出される量はごく微量で、治療に使われる量と比べると非常に少ないそうで…。

     

    緑茶

    コーヒーよりは少ないものの、紅茶よりもカフェインが入っています。

    緑茶にはカテキンが入っていて、抗炎症作用もあるのでこれはオススメ。

     

    ココア。

    あまり知られていませんが、ココアにもカフェインが入っています。カカオにもカフェインが含まれているからですね。

    コーヒーや紅茶と違って興奮作用があるわけではなく、甘くて暖かいので夜間に飲むにはココアがオススメです。

     

    【楽天市場】森永製菓 ミルクココア スティック80本入り

     

     

    その他、ウーロン茶、マテ茶、コーラ、エナジードリンク、チョコレートにもカフェインが含まれており、体質や好みに合わせて使用するといいと思います。

    コーラやエナジードリンクに使われているカフェインは、人工カフェインなのでオススメはしませんが…。

     

     

    カフェインをとるうえでの注意として、カフェインは一部の薬との相性が悪く、服用している薬によってはカフェインを控えるようにという指示があるので、注意が必要です。

     

    喘息の薬では、テオフィリンがそれにあたります。

    気管支拡張剤に気管支拡張剤の成分を合わせたら、そりゃよくないですよね。

     

    また、タバコはカフェインを含む様々な薬剤の代謝に関与する「CYP1A2」を誘導し、薬の効果を弱めます。

    カフェインは最終的に尿酸となって排泄されるため、代謝が促進されると尿酸の生産も促進されることになります。カフェインには利尿作用もあるため、体内の水分量が減って、尿酸が増え、結果として通風を発症するリスクが高まります。

    そもそも喘息でタバコは絶対禁忌ですけどね。

     

    お酒とカフェインを同時に取った場合、お酒はカフェインに影響しませんが、カフェインはお酒の影響を受け、効果が弱まります。

     

     

    というわけで、カフェインは喘息に効果があります、というお話でした。

     

    他にも聞いてみたいこと、解説して欲しいことなどありましたら、気軽にコメントください。

    インスタもやっているので、そちらにDMくださってもOKですヾ(*´∀`*)ノ

     

     

    こちらの記事も参考にしてくださいね。

     

    肥満があると喘息は悪化する?

    喘息発作の症状について

    喘息の治療について知ろう

    喘息の診断について知ろう

     

     

     

    にほんブログ村 病気ブログ 喘息へ
    にほんブログ村←参加中です。ポチっとお願いします!